Click here for menu

相性を占う

喜ぶ女性

占いの中でも、恋愛についての相談が一番多いと言われています。特に女性は占いが大好きです。雑誌の星占いから始まって、よく当たるとかその時のトレンドの占い師に手相をみてもらうために何時間も並んだり。相性占いは相手のデータも必要です。西洋占星術ですと、生まれた年、月、日、時間、出生地までわかればかなり精密な相性占いができます。手相などが個人を占うのに対し、姓名判断や占星術は相手のデータは必須です。しかしタロット占いや、石によるもの、オーラなどをみるものでしたら相手のデータは必要ありません。相性占いにはデータが必要なものの方が向いていて、当たりやすいようです。なるべく相手から情報を聞き出してから、占いに臨みましょう。

相性占いというと、つい恋愛、男女間のことを思い浮かべますが、実はいろいろな人間関係を占う方法でもあります。あらゆる相談サービスの中で悩み事の一番は、やはり職場の人間関係です。上司とうまくいかない、職場の中でいごこちが悪いなど、一日のうちに長時間を過ごすのが仕事場ですから、大変つらいものです。こんなときも相性占いは効果があります。嫌な上司のデータをこっそり収集してウィークポイントを知ったり、自分が悪いのではなく相性占いの結果から、冷静にお互いの相性が悪いのだと判断することができれば、仕方がないのかと諦めも付きます。所詮、人間関係は好き嫌いでできており、相性が悪いものを良くしようとするのは無理があるのです。